Paraglider Pikaichi

空を飛ぶ趣味を「パラグライダー」で叶えたPikaichiと仲間のサイトです

トミーズカップ2004大会レポート

5月に開催予定だったトミーズカップは、天候不良により9月20日に延期されました。昨年から正式に関パラのみなさんと共同開催と言う形態で運営されるようになり、今年は昨年関パラのちゃいなさん(中村さん)に持って行かれた優勝カップを奪還するために、みなさん気合が入っていたのですが、何と予備日設定の9月20日も天気予報は絶望的。

寒冷前線が通過する予想なので、大会開催は不可能との観測が流れ、関パラさんも立山ツアーを中止してしまう事態になってしまいました。

さて、大会はどうなったのか?

sponsored link

トミーズカップ2004

奇跡か

関パラさんも来ないし、天気予報は絶望的。正直なところ

「大会は中止だろう・・・」

と言うのが9月18日までの関係者の見方でした。しかし、ここで予報が急変。前線は予想より早く通過し、20日は曇りから晴れる可能性が出てきたのです。

中止ムードを一掃し、大会開催の準備が行われました。ただし、今回は競技委員長であるPikaichiも選手として参加することになっていたので、関パラさんにお願いしていたクラス2のお世話やテイクオフスタッフが確保出来ないため、従来の競技を少し変更してクラス2は水運びをやめてターゲットのみで競う方法を取りました。

快晴の元での開会式

9月20日は朝から晴れ。条件はそこそこで、レースも出来そうなムードです。9時からの開会式の後、エリアクリーン作戦銘打って、エリア周辺の清掃活動を行った後、選手はテイクオフに集合です。

雲が沸き

今回、クラス2には清水さん、堀田さんの2名のパイロットが参加するので、そちらの方はそのお二人に仕切ってもらうことにして、Pikaichiはクラス1に専念することが出来ました。清水さん、堀田さん、ありがとうございました。

雲低はやや低めですが、風はテイクオフにバッチリ入ってきます。11時よりクラス2の競技開始。今回は、みなさんかなりターゲットに近い場所に降りる接戦だったようです。

準備中のクラス2の選手

今年はグラウンド一斉スタートで

クラス1は、ダミーで出てくれた金田さんのレポートを聞き、雲低1160mと言うことなので、パイロンを3番-7番-1番の3つに限定してセット。

 TO-003-001-003-007-003-001-003-001-GOAL 17.7Km

のグラウンド一斉スタートのRace to Goal。12時10分ゲートオープンで競技開始。

それから、今回はシリンダーサイズをJPAオープンリーグみたいに機体のクラス毎に変えて行いました。DHV1-2以下は200m、DHV2以上は100m、更にPikaichiと広野さんだけは50mと言う設定にしました。

旋回方向は・・・じゃんけんで右に決定!!

ブリーフィング中

雲はあるもののリフトは効いていて、3番までは順調に飛行出来ますが、高度は1100mどころか1000m程度で雲低になり、ジワジワと雲低も下がり気味。そんな中、みなさん果敢に001パイロンをインベタで攻め、順調にタスクをこなしました。

しかし、日射が無くなるタイミングもあり、低くなりすぎた選手は上げなおせずにランディングして行きました。Pikaichiも2回目の50mシリンダーにあと20m届かず、右往左往した挙句にランディングを余儀なくされました。(残念)

ゴール者5名

そんな状況でも5名の選手がゴールし、トップは50mシリンダーハンデをものともせずに走り抜けた広野さん、2位は手堅い飛びで土田さん、3位は1-2を駆る今年絶好調の萩尾さんでした。4位に西尾くん、5位は斉木会長で、この5名がゴールしました。

雲低が下がる中頑張る選手

ファイナルグライド中:撮影は西尾くん

成立しました

バーベキューでは、月曜にはおいしいお弁当を持ってきてくれる北村さんが腕を振るってくれました。カレーがとてもおいしかったです。ありがとうございます。

みんなでワイワイやっている最中に、激しい雨もありましたが、それはそれで楽しい大会でした。

バーベキューの途中で激しい雨も・・・

料理の数々

シャンパンファイト用のシャンパン

結果、クラス1優勝は広野さん、2位は土田さん、3位は萩尾さん。女子1位は塩岡さん。

クラス2優勝は中島さん、2位は野村さん、3位は堀田さんでした。入賞されたみなさんおめでとうございます。

表彰式ではシャンパンファイトもあって、みなさんホントに楽しそうでした。

クラス1入賞者:左から2位土田さん、優勝広野さん、3位萩尾さん

クラス2入賞者:左から優勝中嶋さん、2位野村さん、3位堀田さん

シャンパンファイトです・・・

来年も、こんな形でやりたいと思いますので、みなさんぜひ参加してくださいね。

それから、広野さんには、来年こそは関パラさんと勝負で優勝杯を死守?して下さい!!

みんなで記念撮影

文責:競技委員長だったPikaichi

sponsored link

管理人

名前:Pikaichi

名前:Pikaichi

1992年にパラグライダーを始めて20年以上飛んでいます。 立山エリアをベースに、「Tateyama Team-C」のメンバーと共に全国の競技会に出かけています。

おすすめコンテンツ

保存版コンテンツ

立山山麓の今

カテゴリー

カウンター

  • 156901総閲覧数:
  • 12今日の閲覧数:
  • 81158総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


sponsored link