Paraglider Pikaichi

空を飛ぶ趣味を「パラグライダー」で叶えたPikaichiと仲間のサイトです

追悼:堀田さんとTeam-C

time 2018/09/07

追悼:堀田さんとTeam-C

突然の知らせで大変驚いています。

Team-C隊員の堀田淳さんが、9月6日にお亡くなりになられました。享年57歳。

堀田さんは通勤途中の車中で脳幹出血を発症し、病院に搬送されたものの亡くなってしまったとのことです。

そんな堀田さんとの思い出を振り返り、故人を偲びご冥福を祈りたいと思います。

sponsored link

堀田さんとの出会い

堀田さんが立山に来られたのは2004年頃だったと記憶しています。元々富山県の東砺波郡福野町(現在の南砺市福野)出身の堀田さんは、仕事の関係で他県に居住することが多かったと聞いています。

パラグライダーを始められたのも、確かパラフィールドだと伺った記憶があります。90年代初めころにパラグライダーを始められたので、キャリアとしては私よりも先輩になります。九州にも滞在されたことがあるそうで、富山に戻る直前には群馬県のグランボレで飛ばれていました。

富山県に戻られてからは立山エリアに来られるようになり、ハミングバードのクラブ員にもなっていただきました。ただ、正直なところ、私には当時の堀田さんのイメージがあまりありません。飛びでは決して目立つことはなく、むしろ変わったところで目立つような方でした。

獅子吼高原スカイフェスタ2006の「戦国飛行隊」

2006年に参加した「獅子吼高原スカイフェスタ」で出し物とした戦国武将ですが、戦国時代の詳細な資料を提供してくれたのが堀田さんでした。また、同じく2008年の出し物であるTateyamaImplusでも、ブルーインパルスの詳細な資料を提供していただきました。

2011年最後のスカイフェスタにて

結構な凝り性で、ミリタリーオタクっぽいところが私と気の合う部分でもありました。

Team-Cへ参加のきっかけ

堀田さんのフライトはほとんどが、テイクオフしてから金山へ行き、サーマルソアリングするでもなくランディングに戻る・・・って言うのがほとんどでした。本人曰く

「機体が揺れるのでサーマルは怖い」

と何度も言っておられました。そんな折、私も一緒に飛ぶ機会があって、堀田さんの飛びについてアドバイスしたのがキッカケで、一緒に大会に参加したり新生Team-Cから隊員として参加してもらうようになりました。

2009年2月の「新生Team-C結成式」にて

2009年頃から、ほぼ毎年のように各地の大会へ参加するようになりました。堀田さんは目立つ飛びはしませんでしたが、堅実で無理をしないのが信条でした。時にはそんな飛びを消極的と思えた時もありましたが、それは堀田さんのポリシーだったのだろうと思います。結果には拘らず、それでいて

「反省します!」

とか

「訓練します!!」

と、よくデニーロで飲みながら話されていたのは、自分なりのパラグライダーを楽しんでおられたからなのでしょう。

堀田さんの元ホームエリア「グランボレ」での2009年の大会にて

大会の移動で車の運転には結構文句を言ったこともありましたが、それもある意味堀田さんのキャラクターとして心に残っています。堀田さんには申し訳ないけど、多分今後もネタとして使わせてもらおうと思います。

堀田さんとの思い出

手元にある写真をあれこれ探してみましたが、堀田さんの写っている写真は飛んでいるものよりも飲んでいるものの方が多かった気がします。それが堀田さんなのかもしれませんが。

これ以降は、懐かしい写真を掲載して故人を偲びたいと思います。

2004年のクラブ忘年会での新人芸(マツケンサンバ)

獅子吼高原スカイフェスタ2004での曳山練習にて

トミーズカップ2004の集合写真

2006年富山県選手権で優勝

2008年のグランボレでの大会にて

2009年五竜への練習フライトにて

2009年五竜での大会にて

2009年五竜での大会フライト

2009年獅子吼の大会でジャムに移動したとき

2009年 立山での訓練フライト

2009年トミーズカップ

2009年 宇都宮の大会で

2010年の朝霧にて

2010年のジャム勝山にて

2010年の京都(亀岡)の大会にて

2010年京都でのフライト

2010年となみ野のクロカン大会で

2010年宇都宮FINALにて

2011年朝霧ツアーにて

2012年 立山でみんなと訓練プラン立案中

2012年 栂池の大会にて

2012年栂池のブリーフィング

2013年 四国三郎の大会で

2013年 Peak3に乗り換えた時に立山で

2013年 Peak3と一緒にフライト

2013年 クロカン記録達成したときのサポートで

堀田さん、お疲れ様でした。天国にデニーロがあるかどうかはわかりませんが、ゆっくり好きなお酒を楽しんでください。

これまで、本当にありがとうございました。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人

名前:Pikaichi

名前:Pikaichi

1992年にパラグライダーを始めて20年以上飛んでいます。 立山エリアをベースに、「Tateyama Team-C」のメンバーと共に全国の競技会に出かけています。

おすすめコンテンツ

保存版コンテンツ

立山山麓の今

カテゴリー

カウンター

  • 173579総閲覧数:
  • 186今日の閲覧数:
  • 91032総訪問者数:
  • 105今日の訪問者数:

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


sponsored link