Paraglider Pikaichi

空を飛ぶ趣味を「パラグライダー」で叶えたPikaichiと仲間のサイトです

スマホ、タブレットでXCSoar(その2)

time 2014/10/25

スマホ、タブレットでXCSoar(その2)

スマホ、タブレットでXCSoar。2回目の記事をご覧いただきありがとうございます。

今回は、Androidで動作しているデバイス(スマートフォン、タブレット)にXCSoarをセットアップすると言う前提で解説したいと思います。

sponsored link

XCSoarを入手する

XCSoarのソフトを入手することが最初の手順になります。Android版のデバイスならば「Playストア」のアイコンがあると思いますので、それをタップしてPlayストアのサイトへアクセスして下さい。SIMなしのデバイスでも、WiFi(無線LAN)で接続出来るネットワーク環境さえあればインターネットに接続出来ますので、そのデバイスでアプリをダウンロードしインストールすることができます。

Playストアにアクセスしインストール

inst01

Playストアアイコンをタップします。

inst02

アプリをタップし、画面右上の「虫眼鏡」アイコンをタップして検索モードへ。

inst03

キーボードから xcsoar と入力して検索します。

inst04

アプリの青いアイコンをタップします。

inst05

インストールをタップします。

inst06同意するをタップ。

inst07

インストール完了です。

 他のアプリをインストールする

XCSoarのインストールができたら、XCSoarをAndroid上で使いやすくするためのアプリをインストールします。

ファイルマネージャ

XCSoarを使う際には、地図ファイルやウェイポイントファイルをスマホやタブレットの指定された場所(フォルダ)に保存して使うことになります。PCとUSB接続して使えば問題ないのですが、スマホやタブレットでこれらの操作をしたい場合には「ファイルを操作出来るツール」が必要になります。同じようなアプリはたくさんありますので、みなさんのお好みで選んでいただければ良いと思いますが、今回はPikaichiの使っている「ファイルマネージャ」を紹介します。これもフリー(無料)です。高機能な有料版もあります。

ファイルマネージャ

XCSoarをインストールした時と同じ要領で、Playストアからインストールしてください。

画面の向きを制御するツール

スマホやタブレットは横に傾けると画面もそれに合わせて回転しますよね。普段はそれが便利なんですが、XCSoarを空中で使うとなればハッキリ言って余計な機能となります。スマホやタブレットの設定で画面の向きを固定したりすることもできますが、より細かい設定を行いたい場合は画面の向きを制御できるツールをインストールすることをオススメします。Pikaichiが使っている「最高のローテイション制御(ライセンス版)」を紹介します。有料ですが300円以内だったと思います。このツールはアプリ毎に画面の向きを個別で設定することができるので、例えばXCSoarをヨコ画面で使って他はタテで使うと言った場合でも、XCSoarwo起動すれば画面がヨコに変わってくれるので便利です。

Screenshot_2014-10-25-09-28-59

これもPlayストアからインストールしてください。

これで、とりあえずは必要な機能(アプリ)をインストールするできました。次回は、XCSoarの設定について解説したいと思います。

スマホ、タブレットでXCSoar(その3)へ

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人

名前:Pikaichi

名前:Pikaichi

1992年にパラグライダーを始めて20年以上飛んでいます。 立山エリアをベースに、「Tateyama Team-C」のメンバーと共に全国の競技会に出かけています。

おすすめコンテンツ

保存版コンテンツ

立山山麓の今

カテゴリー

カウンター

  • 123894総閲覧数:
  • 79今日の閲覧数:
  • 64604総訪問者数:
  • 33今日の訪問者数:

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


sponsored link