Paraglider Pikaichi

空を飛ぶ趣味を「パラグライダー」で叶えたPikaichiと仲間のサイトです

スマホ、タブレットでXCSoar(その3)

time 2014/10/28

スマホ、タブレットでXCSoar(その3)

sponsored link

XCSoarを設定する

XCSoarがインストールされました。次はXCSoarの設定を行います。XCSoarのアイコンをタップして起動しましょう。

※ここからの画面は便宜上PC版のスクリーンショットを使用させていただきます

最初に言語を設定します

set01

起動したら FLY をタップします。

set02

XCSoarが起動したら、画面上を「トントン」と2回タップします。(PC版画面なので”GPS not connected”となっていますが無視してください)

set03

メニューが表示されます。この表示の様に言語が英語だった場合、後々設定が面倒なので日本語に直します。Configを2回タップします。

set04

Systemをタップします。

set05

Look ⇒ Language,Input をタップします。

set06

Language をタップします。

set07

Japanese をタップします。

set08

Close をタップします。

set05

Close をタップします。

これで言語は日本語に設定されました。最初の画面でもう一度画面を2回タップしてメニューを表示させてください。メニューが日本語になっているはずです。

set09

このように表示されればOKです。

必要最低限の設定をします

XCSoarを使うための最低限の設定をします。実はXCSoarの日本語版ページがあります。運営されている方が日本語マニュアルを作成しておられるので、そちらを参考に以下の設定をして下さい。また、時間があればそれ以外の設定もしておくと良いでしょう。

XCSoar日本語ホームページ

メニュー >セットアップ >単位

プリセット:お好みでどうぞ

航空機・風の速度:Km/h

距離:Km

リフト:m/s

高度:メートル

気温:℃

タスク 速度:Km/h

気圧:hPa

緯度/経度:UTMもしくはDDMMSS.ss

メニュー >セットアップ >時間

UTC時差:9h

GPS時刻を使用する:オン

メニュー >標準タスク >旋回点の種類

スタート地点:Start Cylinder

半径:(自分の参加している大会のシリンダー半径)

フィニッシュ地点:Finish Cylinder

半径:(自分の参加している大会のシリンダー半径)

旋回点:Turn Point Cylinder

Radius:(自分の参加している大会のシリンダー半径)

タスク:レース(競技)タスク

AAT最少時間:1h

最適マージン:5min

 

とりあえず最低限の設定です。画面設定なんかについては、日本語版マニュアルで勉強してもらっていろいろ触ってみて下さい。

次回は、地図データやパイロンデータファイルなどの取り込み方などを解説したいと思います。

スマホ、タブレットでXCSoar(その4)へ

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人

名前:Pikaichi

名前:Pikaichi

1992年にパラグライダーを始めて20年以上飛んでいます。 立山エリアをベースに、「Tateyama Team-C」のメンバーと共に全国の競技会に出かけています。

おすすめコンテンツ

保存版コンテンツ

立山山麓の今

カテゴリー

カウンター

  • 106394総閲覧数:
  • 23今日の閲覧数:
  • 55136総訪問者数:
  • 12今日の訪問者数:

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


sponsored link