Paraglider Pikaichi

空を飛ぶ趣味を「パラグライダー」で叶えたPikaichiと仲間のサイトです

トミーズカップ2005大会レポート

関パラさんと共同開催になって3年目。昨年は天気予報が悪くて関パラさんの参加はありませんでしたが、今年は予報も申し分なく、関パラさんからも15名の方々がツアーで立山にお越しいただきました。

土曜日はそこそこのコンディションに恵まれ、立山のフライトを満喫していただけたと思いますが、明日(日曜日)の予報は曇。雨マークも見える。やはり、ここ最近の「日曜日はダメよ」サイクルにキッチリはまってしまうのか・・・?

レポート:競技委員長 藤野 光一

sponsored link

トミーズカップ2005

5月29日。トミーズカップ当日の朝は、薄日の差す天気で始まりました。予報によると、日射の期待できるのは午前中のみで、徐々に雲に覆われて午後2時頃には雨の可能性もあり、主催者側を悩ませる1日となりました。いつもながら思うのは、なかなか良いコンディションで飛ばせてもらえないこと。競技委員長としては、気象条件を考慮して1日の流れを組み立て、出来ればレースで思い切り飛んでもらって大会を盛り上げたいと毎回思っているのですが、ここ数年は胃の痛い悩ましい天気ばかり・・・。私の行いが悪いせい?でしょうか・・・。

しかし、昨日の予報よりも多少は好転したので、とにかく無事成立して欲しいと言う思いで大会に臨んだのでした。

エントリーした選手は、クラス1(レース部門)32名、クラス2(ターゲット部門)24名の合計56名。大所帯です。これにスタッフを加えると70名近くになり、久しぶりに賑やかなエリアになりました。

朝8時30分から受付が始まり、9時15分からランディング場で開会式。ハミングバードクラブ会長の斉木氏の挨拶に始まり、昨年度クラス1優勝者の広野氏から優勝杯の返還、そして選手宣誓と大会ムードが高まります。競技説明を行った後でテイクオフへ移動。雨も心配だしコンディションも心配なので、急いで準備をしてもらいました。

受付

開会式

斉木会長の挨拶

選手宣誓

テイクオフに到着すると、すぐにクラス2の競技開始しました。まだ日差しはあるものの、天気がいつどう変化するかわからないので、誘導が必要なスクール生と誘導不要のスクール生やパイロットを上手く組み合わせて、ターゲットアプローチが重複しないようにどんどん選手を出します。幸いにも風は良く、不安になるようなテイクオフは見られず、「みなさんテイクオフの練習をしっかりされているんだなぁ」と感じました。

そんな中、一縷の望みをかけて急遽斉木会長にダミーになってもらい、金山方面の対流状況を探ってもらいます。状況如何では、レースをあきらめてクラス1もターゲットに切り替える予定でした。金山で粘る会長機は、上げ渋りながらも燻し銀の飛びでジワジワと高度を稼いで来ますが、サーマルが弱いのと高度が取れないことなどから、選手と相談してターゲット競技に変更を決定しました。

ちゃいさん

クラス2の選手が全員テイクオフした後で、クラス1のターゲット競技が始まりました。

クラス1の選手はパイロットばかりなので、フライトコースは特に規制せず、自由に飛んでもらうことにしました。ただし、ターゲットが混み合わないように注意してもらいました。クラス2では何名かの選手がターゲットを踏んだと言う情報が無線を通じて伝えられ、関沢校長からも

「パイロットのみなさんに期待していますよ~。スクール生も見ています。」

と言う嫌がらせ?とも取れる激励が飛び、否が応にもターゲットへのプレッシャーを選手に与えます。しかし、渋いとは言えソアリング可能なコンディションなので、殆どの選手はテイクオフするなり機首を左に向けてサーマルを求めて飛び去ってしまいました。

選手全員が飛び終えた頃まで天気も持ちこたえてくれ、12時過ぎからバーベキューも開始。みなさんお腹一杯になるまで肉を頬張っていました。(渋谷ご夫妻が奮発してくれて、肉はとっても高級なものでした。いつもバーベキューの準備やなにやらでお世話になっております・・・)

結果、クラス1は桝谷昇選手と田方(たんぼ)健志選手が見事ターゲットのど真ん中である0cmの記録で同率優勝、3位には昨年1年間塩漬け?のAERONを、今年ようやく空へデビューさせることが出来た高井選手が50cmと肉薄して入賞。TOP3全員が1m未満と言うハイレベルな戦いになりました。

クラス2では、伊東大樹選手が1.8mで優勝、2位には松村良子選手が2.5m、3位は関パラの堀内裕子選手が5mの記録でくい込みました。

表彰式では、昨年から採用したシャンパンファイトもあって、みなさん楽しげにフライトを振り返っていました。

クラス2の入賞者のみなさん

クラス1の入賞者のみなさん

シャンパンファイト!!

関西パラグライダースクールの岩井様、ならびにAEROTACT様にはたくさんの協賛品を頂きありがとうございます。次回もよろしくお願いいたします。(笑)

また、スクール及びクラブのスタッフのみなさんもお疲れ様でした。来年も楽しいトミーズカップが開催出来るようにご協力をお願いいたします。

sponsored link

管理人

名前:Pikaichi

名前:Pikaichi

1992年にパラグライダーを始めて20年以上飛んでいます。 立山エリアをベースに、「Tateyama Team-C」のメンバーと共に全国の競技会に出かけています。

おすすめコンテンツ

保存版コンテンツ

立山山麓の今

カテゴリー

カウンター

  • 173579総閲覧数:
  • 186今日の閲覧数:
  • 91032総訪問者数:
  • 105今日の訪問者数:

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


sponsored link